表示

ZORI:旅の必需品

旅に必要なのは揺るぎない信念と行動力だが、できることなら、災厄には会わないでいたいし、何よりも安全・健康で過ごせる日々が多い方が良い。そのための旅支度は入念に行うことをおすすめしたい。ここに持つべき一つの道具がある。名前は「ZORI Exodus(ゾリ・エクソダス)」。
日付
2024年6月13日
所要時間
5分

この世界
何にでも簡単にアクセスできる現代社会。しかし、いつも本物にたどり着くとは限らない。きらびやかで壮麗であるほど中身は薄く、逆に無味乾燥な体であるがその本質はどこまでも深く強いこともある。人間の仮面を被った違う生き物かもしれない、あるいは、人間でない者の方が、どこまでも人間らしかったりすることもある。また、自分の判断に間違いはなくても、抗いきれない天災に見舞われることもあるし、言葉一つで全てを失うこともあれば、一巨万の富を得ることだってある。そう、この世界は謎と発見と興奮に満ちているのだ…

冒険家
新参者が踏み入れる地は、無垢で未開の地ばかりではない。すでに何代も前から根を下ろし、栄華を誇る支配者が居ることもある。その支配者は新参者に好意的だろうか? 大局に立つものが常に寛大というのは、ただの一般論だ。押し寄せる挑戦者をことごとく寄せ付けない鉄壁の守りを敷くかもしれない。あるいは懐柔して篭絡し、挑戦者の心を挫くかもしれない。正面から戦っても勝てない相手をどう利用し、凌駕していくか、策を巡らせ、協力者を集め、巨大な壁を攻略し、そして自身の信じる世界を探し続ける経営者たちは、さながら冒険家だ。

無限の自由と孤独
経営者は冒険の主人公である。いつ、どこへいくか、何を持っていくか、誰と行くか、全ては自由であり、すべての行動の責任を負う。今日、旅を中断するのか、明日もう一日だけ自分を奮い立たせ前へ進むのか、自分で決めればいい。仮に宝を見つけたからといって冒険を終える必要もない。どこまでも次の宝を探し求めることだって出来る。しかし、難しいのは経営を始めることではなく続けること。どんな壁にも立ち向かう勇気を持っていたのに、時が過ぎ思い通りに行かない日々が積み重なると、志はやがて失われ、守りに入る。無限の自由を持ちながら、経営者というのはとても孤独だ。

勇気か蛮行
冒険と経営はよく似ている。大きな地図に目的地は書いてあるが、そこへ辿り着くための具体的な道筋も、かかる時間も書いていない。道中に見たこともない怪物が潜んでいるかもしれない。大きな海があるかもしれない。旅を共にする仲間が、裏切るかもしれない。深い霧の中で彷徨い歩き続けなければいけないこともあるだろう。しかし大切なのは、考えればキリがない明日への不安と孤独に苛まれながらも、信じる世界へと続く道を自分の手で拓くこと。勇気か蛮行かは、後の歴史が決めることだ。

旅の必需品
旅に必要なのは揺るぎない信念と行動力だが、できることなら、災厄には会わないでいたいし、何よりも安全・健康で過ごせる日々が多い方が良い。そのための旅支度は入念に行うことをおすすめしたい。
ここに持つべき一つの道具がある。名前は「ZORI Exodus(ゾリ・エクソダス)」。これは、経営者が常に最高のパフォーマンスを発揮できるよう、ビジネスシーンからプライベートまで、その時々に必要とするモノをなんでも揃えてくれる魔法のツールだ。時として武器となり、時として盾にもなり、あなたを”今”から脱出(Exodus)させる、経営者の旅の必需品となることを願います。

著者

ZORI Exodus

シェア
ZORIの最新ニュース

ZORI Exodusの「初期メンバー」とは

ZORI Exodus ストーリー

ZORI:旅の必需品

ZORIの最新ニュース

ZORI,IncがEast Ventures、米国Incisive Venturesから資金調達を実施。